LINEは出会いアプリなの?って疑問があるんだけど。
当然、開発元はそんなつもりは毛頭無くて、単なるコミュニケーションアプリってつもりで提供してるんだよね?
でも端末関係無しに色々な人と会話ができると言うポテンシャルが出会い系にマッチしちゃったって感じみたい。
それから使ってるのがスマホを持つ中学生、高校生から広まったって言うのも話題性を持たせたんだろうね。
出会い系をやってる人間に児童買春願望を持っている人間が少なからず居るから。
結局、昔話題になった神待ちも同じ属性の人間が騒いだんだろうからね。
でもすでにLINEに関連する児童による援助犯罪で数十件の逮捕事例が出てるみたいなので、警察も、LINEに注目して監視してるんだろうと思う。
それから忘れてはいけないのが、LINEは出会いに使用する事が規約違反だって事。
お知らせで良く書いてあるんだけど、実質、みんな守ってないって事なのかな?
それから開発元が18歳未満のID検索機能を使えなくしたみたい。
まずはauの端末かららしいんだけど、他のキャリアにも広がっていくんだろうと思う。
それでもLINEが出会いに使われる事は無くならないんだろうと思う。
開発元とは関係ない外部の非公式掲示板とかで、IDを掲示して目的に合った出会いをやってるから。
それにスマホだと掲示板見ながら平行してLINEを使うなんてカンタンだから。コレばっかりは誰も止めることが出来ないからね。
開発元が掲示板とかアプリとかを名指しで注意してても、結局、アクセスが出来ないわけじゃないし、どんどん新しい掲示板が出来てる状況で止められる訳無いじゃん(笑)
スマホで便利にはなったけど、新しい何かの縛りが無いと犯罪行為は止められないかもしれないね。